ウェディング

来場者の人数によって結婚式場を選ぶことも可能

純日本的な挙式スタイル

新郎新婦

神社で挙げる結婚式は、神前婚、神社挙式と呼ばれます。現在の形式の神社挙式は、明治時代に天皇家が始めたものです。歴史としては浅いですが、日本人らしい挙式スタイルとして今も人気です。福岡で神社挙式が行える神社は、著名なところだけでも20を超えます。古くからの歴史を持ち、文化や交易の要として栄えた大宰府や博多には、それにふさわしい由緒ある神社が存在します。また、神社挙式の元祖ともいえる天皇家ゆかりの神社も多いのが特徴です。福岡で神社挙式を考えるなら、まずはどの神社が良いのか決めるところから始めるのが最適です。例えば、伝統の重みを感じる式にしたいなら、歴史ある神社、重要文化財に指定されている神社が良いでしょう。また、静かで厳かな場が欲しい時は、杜に囲まれた閑静なたたずまいの場所もあります。あるいは市内からのアクセスを重視して、駅から近い立地で選ぶこともできます。神様に誓うという意味を考えた時に、結婚にふさわしく、縁結びの神様を祀った神社も存在します。どんな雰囲気で挙式したいか、という希望に合わせた神社選びができるのが、福岡なのです。そして、その神社挙式をプロデュースしてくれるプランナーも、信頼できるところを選びましょう。できれば福岡の地元に詳しく、神社挙式に関する知識が豊富なところがベストです。結婚式場の中だけの挙式とは違い、神社挙式は和装で移動しなければならない場面も多いです。慣れない衣装と場所で失敗しないためにも、きちんとサポートしてくれるプランナーを探しましょう。